美味しい街、小布施

秋の小布施に行ってきました。

小布施といえば栗と北斎が有名ですが、今回は栗を中心においしいもの、お店、犬と楽しめる場所を探索してきました。


小布施の中心街には「栗」のお菓子やご飯を中心にしたおいしいレストラン、カフェなどがたくさんあります。「朱雀」で有名な小布施堂(今年の朱雀はもうなくなってしまったようです)や栗おこわで有名な竹風堂の本店もこのエリアにあります。



まずは、モンブランで有名な「栗の木テラス」さんで腹ごしらえ。午前中の早い時間にも関わらず既に何組か待っていました。さすが有名店ですね。

店内は喫茶とお持ち帰りコーナーがあります。


小布施の中市街は秋のこの時期、本当に込み合います。ワンちゃん連れの方は訪問する時期や時間をずらすなどの工夫が必要かもしれませんね。




中心街から車で5分くらいのところに、「農産物直売所ろくさん」があります。この時期は栗、リンゴ、ぶどうなど地域の特産物が並んでいました。駐車場も広いですし、お買い得品もあるので、おすすめです。

そして、ろくさんの隣にある「フローラルガーデン Obuse」は庭好きの方、犬連れでおいしいものが食べたい方にお薦めのスポットです。(もちろん犬連れで無い方も楽しめますよ!)


お庭は四季折々の花が楽しめる滝もある本格的な庭で、ワンちゃんもマナーを守ればいっしょに散策することができます。とても気持ちが良い庭です。


最初に行った時は、併設しているレストラン「花屋」さんが定休日だったため、後日再訪しました。店内には暖炉などもあり、庭を眺めながら食事を楽しむことができます。


ワンちゃんもテラスであれば入ることができます。(ワンちゃんのメニューはありません。)

今回は1,700円のランチを選択したのですが、とてもおいしく、大満足でした。


小布施中心街の駐車場の数はあまり多くありません。今回は竹風堂の駐車場に入れることができました。最初の30分は無料で、竹風堂でお買い物をすると2時間無料になります。最後に竹風堂で栗おこわや栗鹿の子などのお土産を買ってかえるのもいいかもしれませんね。


小布施までは、コテージ Glass and Grassから上信越道経由で約50分で行くことができます。

閲覧数:361回0件のコメント

最新記事

すべて表示