紅葉狩りドライブ

秋も深まってきました。信州の紅葉は今が真っ盛り。

ドライブしながらいくつかの紅葉スポットを回ってきました。コテージからの位置関係がわかるように地図も載せました。プラン作成にお使いください。

今回のドライブでは主に5か所によっています。地図を載せるので参考にしてください。コテージから長門牧場までは29キロ、約40分のドライブです。

帰りは八千穂高原のレストハウスから中部横断自動車道経由、上信越自動車道で帰ってきました。コテージまで55キロ、約1時間です。

最初はいつもの「長門牧場」。紅葉する樹はあまりないですが、お気に入りのソフトクリームを食べるためと牧草地散歩で犬のガス抜きのためによりました。


ここはいつ来ても気持ちよいですね。日本の景色ではないみたいです。


牧草地を歩いていたら、こんな看板を見つけました。

しばらく待ってみましたが、ニワトリさんは通りませんでした。(笑)
























「女神湖」は長門牧場から車で5分ほど。周囲1.5㎞の小さい人造湖で、周囲に紅葉するモミジなどが植えられています。湖越しの蓼科山がきれいです。ゆっくり景色を楽しみながら歩いても30分で回れます。

次に向かったのは横谷観音堂展望台。横谷渓谷を一望できる展望台です。そして、ここで遅めのランチ。

雪が降るころまで開いているという立ち食いソバ屋さん「観音SOBA」でモミジを見ながらお蕎麦食べてきました。けんとん汁つけそば(豚汁に冷たいそばをつけて食べるお店のオリジナル)とタヌキそば。

モミジ見ながらだと一味違いますね。遊歩道もあるので、散策も楽しめそうですよ。残念だったのは展望台駐車場に向かう400mくらいのモミジの並木道があるんですが、紅葉はこれからのようでした。(来週くらいが見ごろかもしれません。)

そのあと、東山魁夷の絵で有名な御射鹿池へ。この時期はとても混んでいます。早めに行ったほうが良いかもしれません。

最後によったのは麦草峠を越えた八千穂高原にある「レストハウスふるさと」。当初は予定に入っていなかったけど、寄ってみたら景色がものすごくよくてびっくり!天気が良い日には穴場かもしれません。

この日は食事、喫茶はしませんでしたが、絶景を見ながらお食事やお茶ができそうです。

標高2000mくらいの場所は紅葉はほぼ終わってしまいましたが、1200-1500mくらいは今が見ごろです。まだまだ楽しめそうですよ。































閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示