ソフトクリーム食べ比べ一番勝負

ソフトクリームおいしいですよね?

私は大好きです。信州にも牧場がたくさんあるのでいろいろなソフトクリームが楽しめます。

今回はそんなソフトクリーム好きな方のための企画。

有名な長門牧場のソフトクリームと蓼科第二牧場に隣接する牛乳専科もうもうのソフトクリームを食べ比べてみました。

なんと、この2店は車で数分の距離。これだけ近ければ、味を忘れることなく、しっかり食べ比べられそうだ。


まずは牛乳専科もうもう。近くに住んでいるのですが今まで来た事がなく、初もうもうになります。


ソフトクリーム以外にアイスクリームなどもありますが、今回は食べ比べ勝負のためソフトクリームを選択。








価格は350円とリーズナブル。味は牛乳本来の風味を活かした優しい味。あっさり系のソフトクリーム。

特筆すべきはその量。店員さんから渡してもらった時に、手に「ずしっ」と来る重み。

たっぷり5段重ねのこのボリューム。ソフトクリームはおなか一杯になるくらい量がないとね~という方にも十分満足してもらえる量です。


景色も良いです。もうもうのほうが長門牧場よりも少し標高が高く、こんな涼し気な雰囲気の中でソフトクリームが楽します。


もうもうの味を忘れないうちに、急いで長門牧場へ移動。(数分だけどね)軽井沢のプリンスショッピングプラザにも長門牧場のソフトクリーム売っている売店はありますが、やっぱり本物のソフトクリーム通は本店で味合わないとね。


早速売り場に並んでソフトクリームを買います。ちなみに、うちは必ずソフトクリームは「コーン」で買います、余分なプラスチックは使わなくてエコというのもありますが、下を見ると最後に残ったコーンのしっぽ部分を待ちわびている子がいるので。。。




長門牧場のソフトクリームは400円。もうもうに比べると、少しお高めです。

ボリュームは4段と、普通のソフトクリームサイズなのですが、もうもうのソフトクリームの重量を覚えている手には少し軽く感じます。(笑)


味は一言で言うと「濃厚」。不二家のミルキーをソフトクリームにして更にミルク感を強くした感じ。甘味も十分です。分量はももうもうに比べると少ないですが、濃厚なのでちょうど良い感じ。これ以上多いと少しくどさを感じるかもしれません。


牧場内も散策でき、少し歩くとこんなヨーロッパの牧草地のような景色が広がっています。

牛とか羊とかとも触れあえたり、レストランがあるのもうれしいポイントですね。


あっさり&ボリュームの牛乳専科もうもう、濃厚&クリーミーな長門牧場ということで、今回は引き分けです。

育ち盛りのお子様がいらっしゃる方は、ボリュームの牛乳専科もうもうへ、濃厚感を味わいたい方は長門牧場へ。という感じでしょうか。


お腹と財布に余裕がある大人の方は、はしごお薦めです。大人の特権です(笑)。


閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示